会津産 総桐の刀箱
TOPページへ
刀受けの寸法(會津桐刀箱)
高さ 73(刀受け 深さ37 幅35 中間 28/mm あけて 2箇所)
長さ 154(けがき溝 両端 5と4)厚さ 24/mm

刀受けの寸法(會津桐短刀箱)
高さ 63(刀受け 深さ35 幅33 中間 13/mm あけて 2箇所)
長さ 113(けがき溝 両端 4と4)厚さ 23/mm

脇差用・短刀用と寸法をご覧頂いてご選択ください。

 ※會津桐刀箱   ¥21,000

寸法 (内寸)約深さ100×幅155×長さ1175mm
    (外寸)約高さ145×幅180×長さ1200mm

 ※會津桐脇差用刀箱   ¥20,000
寸法  (内寸)約深さ100×幅150×長さ830mm
     (外寸)約高さ150×幅180×長さ860mm

 ※會津桐短刀箱   ¥15,000
寸法  (内寸)約深さ80×幅115×長さ515mm
     (外寸)約高さ125×幅140×長さ540mm
上記何れの箱も
刀受け:2本受け(取り外せば数本収納可)
刀受け用のフェルトが付属しております。

ご要望の方にはプラス¥1,000で
紐をお付けしております。
※紐の色は選べません。


各種運賃表
會津桐材(無垢材)の刀箱です。
白鞘と共に余裕で収納できます。
見本の刀は白鞘入りの2尺5寸です。(商品に含まれません)
刀受けは取り外し可能ですので、白鞘入りの刀でしたら
数多く収納できる 愛刀家の必需品です。
拵え付の場合ももちろん収納可能です。
サイズ表記してありますので、お手持ちのお刀のサイズを
測ってご確認ください


刀箱には蓋を開けやすいように手掛けを彫りました。
「桐」は上手に湿気を調節してくれますので、
箱の中が蒸れたり「桐」本来の呼吸を妨げない様に
木地のままで塗装はしておりません。
紐通し用の穴加工をしてあります。
メールにてご注文等の
ご用命を承ります
會津桐短刀箱を除き蓋の開閉を
しやすいように手掛け溝加工をしてあります。
ご購入はこちらへ   または メールで

紐は別途1,000円  刀受け用のフェルトは付いてます
刀受けが2本付いてますが
取り外せば数振りの刀を収納出来ます。
※會津桐刀箱等の
特別寸法のご注文も承ります。
お取引お支払い方法
総桐刀箱は地元“會津桐”です。
  注文・お問い合わせ頂く際に記入いただくメールアドレスに
  携帯サービスのアドレスを記入される場合、返信メールをお届けできない場合があります。